スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハドリアヌスの長城

スコットランドへ行く途中で「ハドリアヌスの長城」へ立ち寄りました。
遺跡が好きなので一度は見てみたいと思っていたところです。




ローマ帝国は1世紀半ばにブリタニアまで領土を拡大させたものの、ケルト人の侵入に常に悩まされていました。
そこで時の皇帝ハドリアヌスは防壁の建設を命じ、122年に西海岸から東海岸まで118キロにも及ぶ「ハドリアヌスの長城」が築かれました。
完成には10年の歳月がかかったといわれています。
防壁の高さは約5メートル、幅約3メートル。
約1.5kmの間隔で監視所が設置されていたほか、6km間隔で要塞も建築され、要塞には500人から1000人のローマ兵が配備されたそうです。
1987年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。




世界遺産だとはいっても保存状態の良し悪しは場所によってかなり差があって、長城の一部だけしか残っていないところもあります。
ただそのほとんどが触れたり遺跡の上を自由に歩き回ったりすることができ、歴史を身近に感じることができます。



              P1000378.jpg


              large_270_hadrian_s_wall[1]




この長城は文化的境界ではなく、あくまで軍事上の防衛線として建設されましたが、ローマ帝国の支配が及ばなくなった4世紀後半以後も17世紀ごろまでイングランドのスコットランドに対する防御壁として使用されていました。
これによってイングランドとスコットランドとの境界として半ば固定化し、現在のイングランドとスコットランドの間の境界線の位置関係を決める上でも大きな影響を与えることになったといわれています。


そんなことどこ吹く風といった様子で長城のまわりで草を食む羊たちの牧歌的な姿がとても印象に残っています。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               24d7587aaee3e808[1]
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

この長城は私も見てみたかったです。
なかなか途中下車しづらいのですよね(苦笑)。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。