スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺチャの命日

今日はノッティングヒルにある 「Ledbury」 というレストランに行ってきました。
こんな住宅地に?と思う場所にあるこじんまりとしたレストランですがミシュラン2つ星のレストランで「世界のベストレストラン50」にも選ばれたことのある人気レストランです。



今日このレストランに行きたかった理由はおいしいお料理を食べたかったからだけではありませんでした。


       the-ledbury-london-review-480x337-c0058d97-ace9-47f1-833e-d56a3031b172-0-479x337[1]


2011年の夏に全英を震撼させた暴動騒ぎがありましたが、このレストランにも暴徒が押しかけ破壊行為だけにとどまらず食事中のお客さんを襲撃しお財布や貴金属、携帯電話などの強奪をはじめたそうです。
食事を楽しんでいる最中に急にそんな事態に巻き込まれた人たちはさぞ怖かっただろうなと思います。



そこにこのレストランのキッチンスタッフが麺棒やおたまを手にかけつけ、お客さんをワインセラーに避難させた上で応戦し、なりふりかまわずお客さんを命がけで守り、みごと暴徒を撃退したそうです。
一流のレストランというのは一流の人たちが働いてこそなんだなと思います。



あの暴動からもう2年も経っているのでキッチンスタッフも相当入れ替わっているとは思いますが、2ヶ月くらい前にふとこのレストランのことを思い出して、ぺチャの命日である今日、このレストランで食事をしてみたくなりました。



ごく平凡な普通の人たちが人生のある局面で当たり前のようにみせる損得やかけひきのない人としての強さをこの国に来てずいぶんとたくさん見てきたように思います。



友達「ぺチャ」がいなくなって7年が経ちました。
今さら何を言ったところで何を変えることもできないのはわかっているけれど、生きていくことはそんなに捨てたものじゃないよ、ってあの日のぺチャに伝えられたらいいのに。



今年もたくさんの人がぺチャのお墓参りにいってくれていたら、と思う。
あれでけっこう淋しがりやなところがあった人だから。



毎年このブログに書いているけれど (こちら) 、ブログに書くことで、たとえ一瞬だったとしても今年も「ぺチャ」が命日にいろんな人の心のどこかで生きることができたら、と思います。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              thCATCUSM2.jpg  
スポンサーサイト

theme : 「生きている」ということ
genre : 心と身体

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。