スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンB級?観光名所

暇をみつけては友達とロンドンのB級?観光名所を発掘しています。
今回はシティーの方へ行ってきました。





Fleet Streetのちょっと奥まったところにSt Bride Churchという教会があります。
教会そのものの歴史は6世紀にまでさかのぼりますが、現在の建物はロンドン大火のあとクリストファー・レン卿によって再建されたものです。




 
              CIMG1256.jpg






この教会はその昔、地元の菓子職人のウイリアム・リッチという人が、自分の働く店先から見える教会の尖塔にインスピレーションを得て、ウエディングケーキを作ったのが好評となり、ロンドン中に広まり、現在のウエディングケーキのモデルになったことで知られています。





              745941225_7[1]






当時のウエディングケーキとしては画期的だったものの、彼の死後ヴィクトリア女王の結婚式でも用いられ、ウエディングケーキとしての地位を確立し、以来イギリスでは3段重ねのウエディングケーキが定着したようです。






通常ウエディングケーキの1番下の段は披露宴の列席者にふるまわれ、真ん中は当日参列のできなかった遠方の人へ、最上段は結婚の1周年か赤ちゃんが生まれたときに食べるとされています。(ドライフルーツやブランデーをたっぷりと使い、表面をシュガーペーストでしっかりと覆っている為、長期保存が可能)







教会の名前がSt Bride Church といい名前の中にBride(花嫁)という単語が含まれるのは偶然の一致よるものらしいです。    
教会の中へは自由に入ることができ、地下部分はなかなか見ごたえのある博物館になっています。
ガイドブックにはあまり取り上げられていませんが、素敵な観光名所です☆














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                    6745e35b531af3a4[1]


スポンサーサイト

theme : 建築デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

ウェディングケーキ

ウェディングケーキのお話、初めて聞きました。
この教会、本当にウェディングケーキみたいですね。
1つ知識が増えました。
ありがとうございますe-466
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。