FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア☆6

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。

今日みつけたのはこちら↓↓↓




             door 6-2



             door 6



             door 6-3






欧米諸国では「13 」が縁起の悪い数字だということはよく知られていますが、「6 」も欧米では不吉とされている数字です。
「6 」が不吉とされるのは、新約聖書のヨハネの黙示録の第13章第18節、『思慮のあるものは、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である。』によるものだといわれています。





この一節は人々に災いをもたらす独裁者を示した暗号と捉えられ、謎とされていました。
キリスト教徒を虐殺した暴君ネロを指し示すものとする説が一般的です。
ネロ(Nero Caesar)のギリシア語表記をヘブライ文字に置き換え数値化すると合計が666となるそうです。
他には ヒトラーも「HITLER」という名前を、「A」の文字に「100」をあて、「B」を「101」として数えていくと、この「HITLER」という名前は、「107、108、119、111、104、117」となり、全てを足してみると「666」となり、「悪魔の数字」を持つ者であったといわれています。





ちなみにパン屋のかまどから燃え広がった火が4日間にわたって燃え続け、ロンドン市内の家屋のおよそ85%(13,200戸)を焼失させたロンドン大火があったのも1666年のことです。





最近では2001年9月11日に起こったニューヨーク同時テロも「NEWYORK」という文字を、「A」を「1」、「B」を「2」と数え、それぞれに「獣の数字である6」をかけていくとN=84、E=30、W=138、Y=150、O=90、R=108、K=66。
この全ての数字をたすと、「666」になり、つまり、あの事件は「悪魔の仕業であった」とする説があります。




ところで、108 とは人間の煩悩の数と言われています。
煩悩というのは仏教において悟りを開くために振り払わねばならない欲望だそうです。
除夜の鐘を108 つくのはこのことからきているそうです。
108 という具体的な数字は、人間の感覚を司る眼(げん)耳(に)鼻(に)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六根が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(いやだ)平(どちらでもない)の3種があるので 3×6=18 の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の2種に分かれ18×2=36 の煩悩となり、さらに、現在・過去・未来の3つの時間が関わって、36×3=108 となるからだといわれています。





666という数字を かけると、6×6×6=216になります。
そしてこれを2で割ると108。断ち切らなければいけない煩悩の数と一致します。
また、108を悪魔の数字6で割ると18となり、18という数字は6+6+6から成り立ちます。
悪魔と煩悩の関係性を表しているようで不思議です。





アメリカの聖書研究家のリチャード・トーマス氏は以前からコンピュータが世界支配のための機械獣となるだろう主張していますが、6 を基盤にアルファベットを 6 の倍数に置き換え、この数字をCOMPUTER(コンピューター)という単語に当てはめると、C=18、O=90、M=78、P=96、U=126、T=120、E=30、R=108。
この全ての数字をたすと、不吉の象徴、獣の数字「666」になります。





それから日本の硬貨、つまり「500円玉」「100円玉」「50円玉」「10円玉」「5円玉」「1円玉」、その全てを合わせると「666」になると言う指摘もあります。





数字がもたらす偶然の一致、もしくは単なるこじつけにすぎないのかもしれませんが、「全ての事象は数字によって記述する事が出来る。」というかつて古代ギリシャの数学者ピタゴラスが遺した言葉に共感せずにはいられません。





ちなみに・・・1998年に北朝鮮の国会議員を選ぶ最高人民会議議員選挙において、選挙区ナンバー「666」から立候補したのは現人民軍最高司令官の金正日。
そして金正日の誕生日は1942年の2月16日だそうです・・・
事実は小説より奇なり。





ドアの話からずいぶんと話が脱線してしまいました☆













にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                   Gr_weiskei_v[1]

スポンサーサイト

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。