スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス禁止‏☆

駅に行くと、 「このホームは終日禁煙です」 だとか 「優先席では携帯電話の電源をお切り下さい」 など、駅の中で守って欲しいマナーを呼びかける標識やポスターをみかけることがよくありますが、イングランド西部のチェシャー州にある Warrington Bank Quay(ウォリントン・バンクキー) という駅にはプラットフォームでのキスを禁止する 「No Kissing(キス禁止)」 の標識があります 142[1]



これは、別れを惜しむカップルの長々としたキスが列車の出発の遅れになったり、長いキスの後急いで列車に駆け込もうとする行為が他の乗客の迷惑になったり安全上の問題に支障をきたすことになるから、というのが導入の理由だそう。
2009年の導入直後は賛否両論あったようですが標識は今も駅に掲げられています。


       no-kissing-sign.jpg
  


キスをしようと見つめあう男女のシルエットに禁止を表す赤色の斜線がひかれたちょっとレトロな標識です。
ただ禁止はされていますがキスをしても特に罰金などのペナルティーはないのだそう。



またキス禁止には例外区域もあって 2802_d[1] 、ロマンチックな別れ方がしたいカップルは駅の外の車寄せ付近に 「Kissing Zone」 が設けられており、ここでは20分以内なら(どんな根拠から20分という数字を割り出したんだろう・・・) いくらでもキスしてよいそうです 870_d[1]  



プラットフォームでのハグはいいんだろうか apani4c40d2ecb61ed[1]  









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             thCAFCTSLX.jpg
      
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Kissing Zone…日本の喫煙所を彷彿をさせますねえ(笑)。面白いです

私が初めて渡英したとき、一番驚いたのが公然のキスでした。ヒースローにて、やっとのことで入国検査を終えホッとしたのもつかの間、空港入り口で別れを惜しむカップルが人目をはばからずにされているのを見て、異国に来たという事をものすごく感じてしまった物です(笑)。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。