スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーナーブラザーズスタジオ ②

ワーナーブラザーズスタジオは大きな2つの館にわかれていて、ひとつめの館は主にセットやCGに関する展示が、ふたつめの館は主に特殊撮影や舞台設計に関する展示がメインとなっていました。



ふたつめの館の様子はこんなかんじ。
すごく精巧に作られていてちょっと怖いくらい。

           P1070191.jpg

           P1070195_20130930080523fc4.jpg

           P1070193.jpg

          

ハリーポッター通の同僚の解説によるとこちらは「Hippogriff(ヒポグリフ )」という伝説上の生き物だそうで、頭・前足が鷲、胴体と後ろ足がライオンになった「Griffin(グリフィン)」と馬の間に生まれた、鷹の上半身に馬の下半身を持つ生き物。
動く仕組みになっていてまるで本当に生きているみたいでした。
「アニマトロニクス」という技術が使われているのだそう。


      P1070210.jpg




これは動かなかったけれどすごく迫力がありました。


            P1070201.jpg
 



そしてこちらはこのアトラクションのハイライトのひとつである「ダイアゴン横丁」


      harry-potter-tour-diagon-alley-1333021609-view-002.jpg



「ダイアゴン横丁」は魔法使いが必要とする、ありとあらゆる魔法道具が売られているところ。
魔法の杖を売るお店、ふくろう専門店、グリンゴッツ魔法銀行、魔法専門書店などいろいろなお店がここに軒を並べます。
照明が明るくなったり暗くなったりして一日のうちのいろいろな時間帯のダイアゴン横丁をみせてくれます。


            P1070230.jpg

            P1070234.jpg

            P1070229_201309300759003b5.jpg



ダイアゴン横丁を過ぎると現れるのが、このアトラクションのもうひとつのハイライトであるホグワーツ魔法学校。
実際の撮影で使われたものを24分の1に縮小した模型だそうですが圧巻でした。
総勢86名のスタッフがこの模型の制作に携わったそうです。


この模型とコンピューターグラフィックを合わせて撮影がされました。
ここでも照明が明るくなったり暗くなったりして一日のうちのいろいろな時間帯のホグワーツ魔法学校をみせてくれます。


        P1070260.jpg



物語を映像に起こすという難しい作業が実現できたのは衣装さん、美術さん、デザイナーさん、建築家さん、大道具さん、小道具さん、カメラマンさん、メイクさん、CGさんなどなど、何千人というスタッフの全ての才能と情熱が集結されたからこそなんだなぁ、ということがよくわかりました。









             20090213_408584[1] 20090213_408584[1] 20090213_408584[1]  おまけ  20090213_408584[1] 20090213_408584[1] 20090213_408584[1] 



これは「バタービール」という名前の映画の中に出てくる飲み物。
2つの館を繋ぐ屋外のスペースで販売されていました。
微炭酸のジュースの上にマシュマロを溶かしたような甘いバニラの泡がのっていて、見た目はエールみたいですがソフトドリンクです。


昔どこかで飲んだことのあるような、懐かしくて不思議な味がしました。
すごく甘いけどなかなかおいしかったです。

           P1070167_20130930080524145.jpg     


屋外スペースには他にも3階建てのナイトバスやホグワーツ橋、「賢者の石」で使われた巨大なチェス、ハリーが住んでいた家などが実物大で展示されていました。



これを機に改めて映画を観てみたくなりました。
でもこれこそが本当はこのスタジオが訪問者たちにかける魔法なのかも。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                 imageCAYQCUM3.jpg


スポンサーサイト

theme : 映像・アニメーション
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。