スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記☆Arundel城のお庭

先日Arundel城に行ったことをブログに載せましたが (こちら) 、Arundel城には「The Collector Earl's Garden」という素敵なお庭があります。


             1-P1080887.jpg



「The Collector」として知られる14代公爵トーマス・ハワード(Thomas Howard) を称えて造られたお庭だそうで、2008年にチャールズ皇太子を迎えてオープンされました。
Russell Taylorによる設計だそう。


             1-P1080891_20140609092632a77.jpg

             1-P1080909_20140609092716865.jpg



こんなド-ム型のパ-ゴラもありました。


             1-P1080897_2014060909263234b.jpg



The Collector Earl's Gardenの西側には「Herbaceous Borders」「Flower Cutting Garden」「Victorian kitchen Garden」というお庭があり、小さな温室も2つ並んでいます。
季節のいい時期に行ったので(しかも快晴の日!)あちこちで色とりどりお花が咲き乱れる中を蝶飛びかったりしてとてもきれいでした。


             1-P1080905_201406090927184f5.jpg

             1-P1080904_20140609092718906.jpg



お城の入り口近くにはバラ園もありましたが比較的小さく、植えてあるバラの種類も少なく、同じ城内にある「The Collector Earl's Garden」が優れているだけにちょっと残念。



Arundel はガイドブックではあまり紹介されていない街だけれど、街並みもとてもきれいでアンティークショップもたくさんあってロンドンからの日帰り旅行にぴったりの街でした。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆










スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。